製品情報

二次処理粉砕機などのワイエス製品をご紹介します。

製品情報

ロータリースクリーン

ロータリースクリーンは
旋回してふるいを掛けるタイプの粒度選別機です。

 

旋回式のスクリーンは、主に木質チップ等の選別に向いています。

旋回式の特長として、ふるいを円を描くようにしてふるうため、細長い形状をした材料(ピンチップ)を網目に対して縦向きにしにくくピンチップをより精度よく選別する事ができます。

 

高い耐久性と低騒音であることも特長です。

当社のロータリースクリーンは、中央のメインシャフト用のベアリングと、 精密なボールが円を描くようにして転がる構造をもった特殊なベアリングが4隅に配置された構造になっています。
それらのベアリングが高精度で連動して動作することにより、 機械本体やベアリングの高い耐久性と低騒音を実現しています。
きちんと精度を出した基礎と据付時の調整、適切なメンテナンスが施されたロータリースクリーンは、機械のすぐ隣で会話ができるほど静かです。

 

メンテナンスも簡単

ロータリースクリーンはベアリングが命といえるほど重要です。
そのためそのメンテナンスもとても大切で、ベアリングのグリスアップはこまめに行う必要があります。
しかし、ベアリング同士が離れた箇所についていたり高い位置にあったりと、これまでグリスアップも手間のいる作業でした。
当社のロータリースクリーンではグリス循環システムを採用し、5カ所のベアリングのグリスアップを一カ所のグリスポンプにて行う事が出来るため、とても簡単に日々のメンテナンスができます。

 

おすすめ情報 発売から15周年、今も信頼されるロータリースクリーン

MK型ロータリースクリーン カタログ

形式 篩サイズ(mm) 篩段数 網目寸法上段(mm) 網目寸法下段(mm) 振巾(mm) 処理能力(㎥/h)
YSMK-16 1600×3300 2段 □40 □6 100 30~50
YSMK-20 2000×4500 2段 □40 □6 100 60~80

※上記の寸法は標準寸法です。

※網目寸法は変更することができます。

※処理能力は参考値です。チップ材種・形状・含水率、スクリーン網目等の条件により大きく異なる場合があります。

※掲載の製品外観、仕様などは予告なしに変更する場合がございますのでご了承ください。